鶴山塾ってなにをしているの?

安心できるこころの居場所でホッと一息


鶴山塾では、以下のような教育相談をしています
 電話や面接で、教育相談を行っています。小・中学生の悩みはもちろんのこと、幼児から高校生までの幅広い相談に応じます。(月曜日〜金曜日 9:00〜17:00 相談無料

 相談内容によっては、市内の小・中学生を対象として通塾や家庭訪問による支援も行っています。

 鏡野町、久米南町、勝央町、美咲町に在籍する小・中学生への通塾支援を行っています。まずは、各学校または町教育委員会を通じて面談相談をお申し込みください。

 専門相談では、学識経験者や専門家が相談に応じます。
日程や時間が変更になる場合があります。あらかじめ、電話でお申し込みください。相談無料
専門相談員紹介

第3金曜日
13:30〜15:30

安田 純
(美作大学教授)



第2木曜日
15:00〜17:00
第4木曜日
10:00〜12:00

木浪冨美子
公認心理師・臨床心理士)

第1、3月曜日
9:00〜11:00

光井 麻理
(公認心理師・臨床心理士)
第1、3木曜日
13:30〜16:30

岡本 輝昭
(学識経験者)



〜みんなの声から〜


 「学校に行きたくてもいけないときの居場所として、塾に通っています。」

 「相談員や仲間と楽しく語り合ったり、一人でのんびり過ごしたりしています。」


 
       午前                 お昼                 午後
  自分の課題に取り組む時間      昼ごはん作り           仲間作り・体力作り

 「勉強や興味があることに、チャレンジしているよ。」

 「みんなと食事をつくり、おしゃべりしながら食べているんだ。」

 「学校に行きながら、ときどき塾にのぞいてホッと一息ついています。」

 「家からは出たくないけど、相談員が来てくれるのを楽しみにしています。」

「子どもは行けないけれど、親が継続して相談に行っています。」

「鶴山塾のボランティア「とまり木」として食事作りや学習、農園作業、職場提供などを通して子ども達を支援しています。」



ボランティアの人と一緒に農園作業

鶴山塾のページにもどります