エコネットワーク津山トップへのリンク
エコネットワーク津山ってなにへのリンク
活動紹介へのリンク
環境人材バンクへのリンク
入会参加案内へのリンク
イベントカレンダーへのリンク
くるくるへのリンク
読み物へのリンク
津山市環境基本計画へのリンク
掲示板へのリンク
リンク
会員専用
環境ヒーロー
 「津山太助となかまたち」
NPO法人
エコネットワーク津山
econet@mx1.tvt.ne.jp
TEL 0868-22-7656
FAX 0868-24-7980
http://www3.tvt.ne.jp/~econet/mobile/mobile.html
携帯電話サイト
イラスト、壁紙デザイン:
 福井倫子

Copyright(c):
  Eco-network TSUYAMA
All Right Reserve

トップページのロゴマーク 環境基本計画のロゴマーク
NPO法人エコネットワーク津山は、個人、団体のネットワークを通じて、持続可能なまち津山を実現することを目指している市民団体です。
あなたのこころの中にある「未来の津山」を一緒に実現してみませんか ?
リユースプラザ津山「くるくる」を拠点に活動していた「エコネット津山」と、
「私たちの津山 未来へつなぐ環境基本計画」の策定に携わってきた「環境職人(つやま環境市民委員会)」が腕を組み、平成15年5月に新たに「エコネットワーク津山」としてスタートしました。
平成21年1月には特定非営利法人(NPO)を取得しました。
 NPO法人エコネットワーク津山 定款
「刻を積み いのちはぐくむ水、土、緑 未来につなぐ にぎわいのまち」津山市を目指して活動しています。

 最新の活動はブログをご覧ください。

親子エコフェスタ2017
日時:6月11日(日) 10:30〜15:00
会場:津山圏域クリーンセンター
→ 詳細

一宮公民館発電所稼動

津山市一宮公民館発電所が市民協働発電所4号機として稼働を始めました。市民の協力金と津山信金の融資により、一宮公民館の屋根に20KWのソーラーパネルを設置でました。これで、つやま市民協働発電所(津山さくら発電所)の総発電出力は92kwで、年間発電量予測は102,000kwhになりました。年間のCO2削減量は71.4トンになります。ご協力いただいた方にお礼申し上げます。詳しくは、発電所ホームページをご覧ください。http://tsuyama-cps.com/

親子エコフェスタ2016 開催(6月12日)
「地球の未来を守ろう みんなで3R」をテーマに、行政、学校、企業、市民団体等が、アルネ津山東広場、地域交流センター、市立図書館前、ソシオ一番街でブースを展示し、多くの親子が体験を楽しみながら環境について学びました。
リユースプラザ津山「くるくる」閉店
3月をもちまして、リユースプラザ津山「くるくる」は閉店しました。ご利用ありがとうございました。尚、新たに津山圏域クリーンセンター「リサイクルプラザ」がオープンしましたので、こちらをご利用ください。
http://www.replaza.jp/
津山納涼ごんごまつりの「カーボンオフセット」協定締結(7月27日)
ごんごまつり1日目(8月1日)で排出される予定の二酸化炭素(CO2)=18トンをカーボンオフセット(相殺)するた、津山納涼ごんごまつり実行委員会、NPO法人エコネットワーク津山、津山市の協定締結式が津山市役所で行われました。
津山市と協働で市民発電所設立(4月27日)
エコネットワーク津山、津山市などが立ち上げた合同会社津山さくら発電所の1号機「道の駅久米の里」発電所の稼働セレモニーが行われました。
うちエコ診断(12月19日)
「環境月間に合わせて、津山市役所1階で「うちエコ診断」を実施。
森の学校2014(11月8日)
津山市と協働の森の学校開催。
出前授業「津山再発見」(10月24日)
北陵中学校一年生の課外授業「津山再発見」
「循環型社会形成推進功労者環境大臣表彰」受賞
NPO法人エコネットワーク津山が、ごみの減量化と再利用を目的として設置されている施設運営や環境イベントを通じて、ごみの減量化やリユース、リサイクルの必要性等を広く市民に積極的に啓発し、循環型社会形成促進に貢献したとして、「循環型社会形成推進功労者環境大臣表彰」を受賞しました。

このホームページは一般財団法人 津山市都市整備公社のご協力により運営しています
〒708-0004 津山市山北805番地
TEL 0868-22-7656
FAX 0868-24-7980
NPO法人 エコネットワーク津山事務局