テクテクおじさん今月の一言集


トップページへ戻る 歩こう会ってどんな会? 毎月の活動報告です 日本ウォーキング協会の大会日程 リンク集です ウォーキングの豆知識 おじさんの紹介
2014年5月10日
 讃岐うどん
  サービス業のオジサンはゴールデンウィーク中も仕事でしたが、たまたま6日の日にお休みを頂きました。奥さんも娘も休みだったのでどこかへ行こうということになり、 「讃岐うどんが食べたいね」ということになりました。どうせなら四国香川県まで出かけようかと朝8時半に自宅を出発、香川県でも有名な「かまたま」の元祖「山越うどん」さんへ出かけました。 山越うどんさんは9時OPEN〜1時までの営業ということで早く行こうと家を出たのですが、10時半に到着したときには長蛇の列で数十人の人が行列を作っていました。
 それでも30分ほど待つと注文でき、おいしい「かまたま」を頂きました。食べるところが中庭のような場所でとてもおいしく頂くことができました。たくさんお土産のうどんも買って四国を後にしました。 「考えたら交通費・ガソリン代もいれると1杯何千円のうどんだね」と車の中で笑いながら話しましたが、とても満足した一日になりました。「山越うどん」さん、ご馳走様でした、またお伺いします。 (20140510)




2014年3月29日


※ 画像は大阪府堺市のたばこ税に関する
イメージ図を転載しております

 消費税 8%
 消費税が4月1日より8%になります。国の税収を増やし社会保障や年金・福祉・医療に充てられるということですが、さすがに3%増える事に対する抵抗感はぬぐえません。 なかでも嗜好品のお酒やたばこも高くなり、ガソリン代もウクライナ情勢も相まって高騰しております。ここでの税金アップは痛いですね。
 でも少し疑問に思うのがたばこやガソリン代の2重課税ですね。たばこは410円(3月現在のメビウスなど)が今度430円になるようですが、原価は145円ほどです。 残りがほとんど「たばこ税」という税金ですが、その税金も含めて消費税がかかっています。
 ガソリンも実に53.8%がガソリン税でそのガソリン税も含めた金額に消費税がかかっています。 消費者が最終的に負担するガソリン税ですが、納税義務者は石油会社となるため、「商品価格を構成するコスト」であるとの認識から、 このガソリン税にも消費税が課せられるのだという説明ですがどうも納得できない感じがします。たばこやお酒は嗜好品だからということもできますが、 ガソリン代は物流や生産のコストにかかわってきますから身の回りのいろいろな物の価格に影響してきますね。
 皆さんがこの「一言」をお読みになる頃は消費税が上がっているでしょう。消費者の購買動向はどうなっているでしょうね。せっかくあげた消費税、 税収のアップ分は上手に使ってもらいたいものです。 (20140329)




2014年2月14日


  獺祭(だっさい)
 最近仕事で山口に行くことが多くなりました。市内各地で「獺祭」と書いたのぼりや看板をよく見ます。何のことだろうと訪ねると「純米大吟醸」のお酒だそうです。
 獺(かわうそ)の祭りと書いて「だっさい」と読むそうです。意味は獺が捕らえた魚を岸に並べてまるで祭りをするようにみえるところから、 詩や文をつくる時多くの参考資料等を広げちらす事をさすと聞きました。
 このお酒を作っている山口県岩国市の小さな(自称)酒蔵メーカーの旭酒造株式会社の桜井社長が 先日1月17日のTV番組「カンブリア宮殿」に出演し話題となって、今このお酒は大人気で品物が売り切れ状態だそうです。
 なんとこの社長、数年前に「ほこ×たて」という番組で浄水器と対決し、水道水をあてたというすごい人ということで、酒蔵経営も一時倒産の危機から現在の純米吟醸酒日本一の販売量にまで 立て直したことで経営番組や著書などで有名だとのことでした。
 私は日本酒を飲まないのでわかりませんが、一緒に行った会社の方は市内の数件の酒屋さんを当たって手に入れたようでしたので、それほど美味しいのでしょう。
 この会社のモットーは「大量販売の論理から生まれた酔えばいい、売れればいい酒ではなく、おいしい酒・楽しむ酒を目指してきました。何より、酒のある楽しい生活を提案する酒蔵であり続けたいと考えています。」だそうです。 私たちの仕事もこうでなければと考えた一日でした。
ホームページはコチラです。  (20140214)




2014年1月1日


  謹賀新年

 新年おめでとうございます。新しい年になりました。
 私たち「津山歩こう会」も今年で12年目を迎え、心機一転今年から新しい体制で会を運営していこうと考えています。
 それぞれの会員が自分たちの思いと行動で会を運営し、歩くことだけでなく仲間づくりや自分のふるさとを再発見していけるような会を目指し、今年から活動していきます。
 またいろいろな報告を挙げますので皆さん、楽しみにしておいて下さい。本年もどうぞよろしくお願いいたします(20140101)





2013年7月4日


 ナルト列車運行中
美作国1300年祭  平成25年7月05日


 今、わが町津山では美作国が建国1300年を迎える4月3日から約1年間、JR津山線・姫新線・因美線を中心に「NARUTO-ナルト-列車」を運行しています。  美作地域10市町村(津山市、真庭市、美作市、新庄村、鏡野町、勝央町、奈義町、西粟倉村、久米南町、美咲町)の美作国建国1300年記念事業の一環です。
 NARUTO列車は、奈義町出身の漫画家、岸本斉史さん原作の人気アニメ「NARUTO-ナルト-疾風伝」とのコラボ企画「NARUTO-ナルト-建国千三百年の絆」の一つとして、 アニメのキャラクターでラッピングしたNARUTO列車を津山線中心にキハ47系(2両編成)、姫新線・因美線を中心にキハ120系1両編成で、2014年3月末まで約1年間運行します。(20130704)




2013年3月15日


 第26回瀬戸内倉敷ツーデーマーチ
せっかくウォーク  平成25年3月11日

 今年も第2回目のせっかくウォークを実施いたしました。今回は備前市の「閑谷学校」「備前焼の里」の散策ウォークでした。
 当日は快晴の中、全国各地から77名の方々が参加され静寂の岡山路を歩かれました。詳しくはコチラのせっかくウォーク報告をご覧ください。(130315)

 


2013年2月28日


 第26回瀬戸内倉敷ツーデーマーチ
  平成25年3月9〜10日



参加費 当日 大人2,000円 18歳未満500円

※詳しくは倉敷市ホームページをご覧ください。(130228)


2013年1月5日


 謹賀新年
皆さん、あけましておめでとうございます。素晴らしい新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。2013年「巳年」ということで今年もオジサンのところにはたくさんの年賀状が届きました。 どの年賀状も心のこもった素晴らしいものでした。ただ最近は若い方々を中心に年賀メールは出しても年賀状は出さないという人も増えてきていますね。 そこで自分の勉強の為にもと思い年賀状の書き方について勉強してみました。
まず「賀正」「迎春」など2文字の賀詞は、簡略型なので目上の人には使えません。 「新年あけましておめでとう」は重複の賀詞です。「元旦」は、新年最初の朝という意味。 「一月元旦」「一月一日元旦」ではなく、「平成XX年 元旦」と書きます。 「去(る)」「失(う)」「滅(びる)」「絶(える)」「暗(い)」「病(む)」 「痛(み)」などは、年賀状で避けたい「忌み言葉」です。 例えば「去年」は使わず、「昨年」「旧年」と書きます。家族と一緒に見る場合も多いもの。 誰に見られてもいいように気配りをしましょう。相手が不快に感じるフレーズはできるだけ書かない、 あるいは上手に言い換えましょう。賀詞:「謹賀新年」「恭賀新年」「あけましておめでとうございます」 「昨年は、大変お世話になりました」「旧年中は、なにかとお世話になりました」 締めくくり:「皆様のご健康とご多幸をお祈りいたしております」「この一年のご健康と、ますますのご活躍をお祈り申し上げます」 (130105)


2012年10月31日


 最後の稲刈り 別れ惜しむ
 10周年トラちゃん田んぼ

 ■「掛布さんら600人参加」
 プロ野球・阪神タイガースの球団マークなどを古代米の稲穂で表現する美作市山城の「トラちゃん田んぼ」で10月21日稲刈りが行われた。 10周年を迎えた今年を節目に終了するとあって、詰め掛けた市民ら約600人が別れを惜しんだ。ゲストで参加した元阪神の掛布雅之さんや参加者は1株ずつ丁寧に刈り取っていた。 収穫した約700kgの米は阪神の選手らに送る予定。(山陽新聞 10月22日付記事)
 トラちゃん田んぼを所有する農業新田博美さんと親しいオジサンの奥さんも娘や大阪のオジサンの弟家族と一緒にこの日参加しました。 もっぱら裏方だったようですが掛布さんと記念写真を撮ったり屋台でいろいろなものを食べたりして一日楽しんだようでした。(121031)


2012年9月5日


 五輪サッカー銀の宮間、福元選手
 津山でトークショー

 ■「重圧 温かい声援が力に」
 ロンドン五輪銀メダルの女子サッカー日本代表「なでしこジャパン」メンバーの宮間あや(27)、福元美穂(28)両選手が5日、津山市内でトークショーを行い、 「みなさんの温かい声援が重圧を乗り越える力になった」と改めて感謝の気持ちを述べた。
 両選手が所属する「岡山湯郷ベル」のスポンサー、マルイが主催し、会場のショッピングセンターには約700人がつめかけた。  宮間選手は「表彰台に立ったとき、チームの仲間たちを頼もしく思い、ありがとうの気持ちで一杯だった」、 福元選手は「全ての試合をこれで最後という気持ちで戦った。五輪での経験は貴重な財産」などと振り返り、 ともに「次は湯郷ベルで日本一になることが目標」と口をそろえた。
 この日は同社から、市内の店舗に五輪期間中に設置していた両選手への応援メッセージボードと、祝い金各100万円が渡され、会場を埋めたファンとの記念撮影も行われた。 (120905)


2012年8月7日


 美作市 「トラちゃん田んぼ」
今年で最後です

 阪神タイガースの球団マークなどがくっきり浮かんだ「トラちゃん田んぼ」。プロ野球・阪神タイガースの球団マークなどを古代米で表現する美作市山城の 「トラちゃん田んぼ」では、稲の成長とともに絵柄がくっきりと浮かび上がってきています。
 おじさんの奥さんが昨日8月6日に、今年で10年目を迎える「トラちゃん田んぼ」に行って右のような写真を撮ってきました。この田んぼの製作者「阪神ファンの農業新田博美さん」と テクテクおじさんの奥さんがひょんなことから知り合いとなり、今年の田植えからかかわってきていて、今年はデザインを球団マークに加え、 来年の美作国建国1300年にちなみ奈良時代の女性も植えたのだと聞かせてくれました。
 この田んぼは毎年数百人が田植えや稲刈りに参加し、 お餅つきなどの様々なイベントで賑わう今や美作地域の名物的スポットなのです。今年の10年目を節目に終了するようですが、奥さんは10月下旬の秋の刈り取り時もスタッフとして参加するようです。 (120807)


2012年4月22日




 久々のページ更新です。今年に入り家族の行事やウォーク日程、仕事などが休みの日に多く入り、まったく更新が出来ず4ヶ月もたってしまいました。 その間、「津山歩こう会」設立10周年記念総会を開催したり、倉敷ツーデーマーチへの参加、「せっかくウォーク」のお手伝い、津山早春ウォークのリーダー、4月例会等々多くの行事は なんとかこなせてきました。そして今日やっとページ更新にこぎつけ、ホッとしています。
 そんな中でも「せっかくウォーク」は岡山県ウォーキング協会が総力を挙げて、今回初の取り組みをしたのですが順調に終了でき、参加者の方々にも満足していただけたのではないかと思っております。 このときは「備中松山城」「吹屋ふるさと村」を訪ねる旅でしたが、ちょうど我々が訪問した現存する現役最古の木造校舎である「吹屋小学校」が一週間後の20日に閉校となった記事が新聞に載っていました。 とてもすばらしい校舎で閉校後も文化財として残されるらいしいのですが我々が訪問した時はまだ現役で授業を行っている最中でした。
 詳しくはせっかくウォークの報告ページに写真と記事を載せていますのでご覧ください。  ウォーキングには絶好のシーズンがやってきます。今年2012年も楽しいウォーキングをやりましょう。(120422)


2011年12月19日


 おかげさまで私たち津山歩こう会は来年平成24年に10年目を迎えます。平成14年2月に山本会長と私と2人で仲間を募る呼びかけを行い 集まって下さった皆さんが約30名、現在もなお参加し続けている創立メンバーの方もいらっしゃいます。当時は歩き方やコース作り、会の運営など何もかも初めてで 手探りの例会続きでした。でも歩く楽しみをみんなで共有しながら回を重ねていくと、やがて仲間は増え岡山県ウォーキング協会にも加えていただきいろいろな外部の方々と 交流を続けながらあっという間に10年目を迎えました。山本会長や私にとってこの仲間の皆さんや関係してくださった皆さんが大きな支えと財産になりました。
これからも良き仲間とウォーキングの楽しみを分かち合い、多くの方々にウォーキングの良さを広め、それに伴って私たちの津山の素晴らしさをアピールして行きたいと考えています。 つたないホームページですがこれからも「テクテクおじさんのウォーキング日記<津山歩こう会>」をよろしくお願いします。(111219)

来年、2012年が皆様にとっても良い年でありますよう祈念いたします。良いお年を!


2011年10月1日
岡山RKだより

  岡山RKだより

岡山県ウォーキング協会 会長 分島眞吾
 岡山県ウォーキング協会は昭和58年に創立し、それ以来ウォーキング活動の普及・発展に努める様々な活動のなかで、県民生活の体力の向上に貢献してまいりました。 ウォーキングを歩く楽しみにとどまらず、環境に優しく、地球温暖化防止に貢献し、「何時でも」「何処でも」「だれでも」出来るスポーツとすることを目標に 会員皆様の力で自分たちの健康と生きがいの為、また自然とのふれあいを通じて「ふるさと岡山」を再発見するため、「岡山RKだより」に参加団体、会員さんからの ウォーキングの感想、写真、イベント計画などの原稿を戴き、会員さんの交流を図り、お力添えを戴きながら良い情報誌にしたいと思っております。何卒よろしくお願いします。(111001)

あいさつ文からの抜粋です。6月15日に創刊号が出ていましたが諸事情により掲載できませんでした。第2号が10月1日付けで発行されましたので掲載ページを作成しました。 詳しい内容はコチラをご覧下さい。


2011年8月3日

山陽新聞 7月25日記事より

 日本サッカー協会は29日、女子ワールドカップ(W杯)で
初優勝した日本代表「なでしこジャパン」が、ロンドン五輪
アジア最終予選(9月1〜11日・済南=中国)の直前合宿を、
8月22日から美作市で行うことを明らかにした。
 同協会や関係者によると、期間は1週間程度。
なでしこリーグの岡山湯郷ベルの本拠地である美作ラグビー
サッカー場で行う。 合宿に参加する同予選の日本代表20人
は8月上旬に発表する。

  なでしこジャパン《湯郷ベル》

■宮間の活躍と凱旋パレード
 サッカーの女子ワールドカップ(W杯)に日本代表「なでしこジャパン」のメンバーとして出場し初優勝したMF宮間あや、GK福元美穂の両選手が7月24日、 所属する岡山湯郷ベルの地元美作市の湯郷温泉街約600メートルを凱旋(がいせん)パレード。金メダルを首から下げ人力車に乗った2人に、沿道を埋めたファン約2千人 (主催者発表)から大きな歓声が上がった。
 2人は地元のベルファンの男性が引っ張る人力車に乗り、からくり時計台前広場を出発。沿道から「おめでとう」と次々と声を掛けられると満面の笑みで手を振った。  「夢と感動をありがとう」の横断幕が掲げられた湯郷観光案内所前では、集まった地元住民らと万歳三唱。宮間選手らはマイクで「美作市を盛り上げるため、 これからもベルで頑張っていきたい」と謝辞を述べた。
 パレードに先立ち、美作ラグビーサッカー場(美作市入田)でリーグ再開初戦の伊賀戦があり、ホーム戦で過去最多となる約3400人が観戦。優勝報告会も開かれた。(110803)



2011年6月28日
桃太郎アリーナにて

  ファジアーノ岡山

■桃太郎アリーナにて
 今日、写真が届きました。去る5月21日に地元岡山のサッカークラブ「ファジアーノ岡山」のウォーキング大会「歩け歩けウォーキング!」に岡山県ウォーキング協会の指導員が参加した時の写真です。 この大会は岡山市とファジアーノ岡山が、介護予防と健康増進を目的としたウォーキング大会を実施したものです。毎年行われているのですが今回から県ウォーキング協会も参加することになりました。 今回は県総合グランドを出発し、半田山植物園までの往復の約5キロのコースでした。 参加者は初夏の風を感じながら、楽しくウォーキングしたようです。来年は私も参加予定です。(110628)


2011年5月27日
タンチョウ

   タンチョウ

■和気町自然保護センターにて
 今月5月のウォーク1800で和気町の自然保護センターを訪ねた。ここには「タンチョウ」の飼育施設があります。 「タンチョウ」はツルの仲間で、数が少なく、明治時代からの乱獲や環境の変化などで、一時は絶滅も心配されました。 現在は国の天然記念物として大切に守られています。わが国で自然に見られるのは、釧路湿原の約1000羽だけです。
 岡山県の後楽園をはじめ、各地の動物園で飼育されていますが、センターの豊かな環境をタンチョウの増殖・育成に生かせればという願いから、 この飼育施設がつくられました。
 種の保存ということを通し、自然保護について考えてみましょう。(110527)


2011年3月26日

震災に関連したインターネットやサービスのサイト


福島第一原発

  東日本大震災 福島から津山へ、5家族・18人避難 岡山
産経新聞 3月25日(金) 


■原発事故、収束すれば…
 東日本大震災で、被災地の福島県から津山市内に一家5家族18人が避難した。 住居は確保できたが、収入もなく、家族は慣れない土地で不安を抱えながら生活を始めた。  福島県いわき市に住む会社員の男性(55)一家で、自宅は福島第1原発から約30キロ 離れていたが、12日夜に起きた原発の事故で、約120キロ離れた石川町に自主避難した。  しかし、原発被害が広がる可能性もあり、不安な場所から逃れるため13日、子供夫婦や 姉夫婦など5家族、8カ月の孫や78歳になる車いす生活の母も抱えて、津山市に避難した。 震度6強だった、いわき市の災害当時の様子を男性は「立っていられないほどの大きな揺れと 音がし、家財道具は倒れ、道路も亀裂した」と話した。
 今は、息子が以前に勤めていた会社が提供してくれた社宅に身を寄せ、生活している。 しかし、食事は麺類が多く、一杯分の量で大家族が空腹を満たしている状態で、厳しい避難生活という。 男性は「まだ地元には連絡のつかない親類がいる。原発事故が収束すれば、 一日も早く帰って復興に努めたい」と話した。
 福島県によると、いわき市では200人以上の死亡を確認、約5千人が避難生活を続けている。 津山市の災害復旧支援本部は「避難してきた被災者へは、生活福祉課の窓口で相談を受け、支援の内容を決めたい」としている。(110326)


2010年12月20日



  スポレク IN OKAYAMA 2010
 ◆2010年12月18日に岡山市北長瀬の岡山ドームにて毎年恒例の「第8回岡山県広域スポーツ交流大会「スポレク in OKAYAMA 2010」が開催されました。 この行事は毎年岡山県レクリエーション協会に所属したり協賛しているスポーツ団体が集まり「気軽にレクリエーションスポーツを楽しみ、健康で明るく潤いのある生活を営むよう広く県民に働きかける。」を趣旨として開催しているものです。
 私たち岡山県ウォーキング協会指導者会も参加し指導に当たりました。当日は寒い日にもかかわらず21名の指導員の方々にご集合いただき、午前中だけの指導でしたが 参加された県民の皆さんに正しい歩き方の指導や歩測大会をして楽しく一日を過ごしました。
 また、私と指導者会の事務局の高山さんは最後まで残り大会係員として運営に協力をいたしました。大変な一日でしたが日ごろ使っていない体を動かして気持ちの良い日でした。高山さん、それから県協会の分島会長ご協力本当にありがとうございました。 (101220)


2010年10月25日



  祝!倉敷徒歩の会発足50周年
 ◆2010年10月17日に倉敷市の労働会館にて倉敷徒歩の会創立50周年記念式典が開催され御招待を受けたので出席させていただきました。 白井会長のもとお昼12時より式典が催され、岡山県ウォーキング協会の中島名誉会長、分島会長、岡山徒歩の会の土井会長、児島徒歩の会の菅野会長、玉野歩こう会の坪井会長 そして我が津山歩こう会の山本会長などの方々が来賓として参加されました。また記念式典では倉敷市の伊東市長も駆けつけられ祝辞を頂きました。
 記念式典終了後は楽器演奏や歌謡ショー、踊りやビンゴゲームなど会員の方々が考えられたアトラクションで皆さん楽しまれました。
 倉敷徒歩の会は岡山徒歩の会に遅れること2年で発足し、日本ウォーキング協会よりも3年早く活動を開始いたしました。会員さんの中には47年間会員として活躍されている方も居られ 歴史の深さを感じました。これからも岡山県ウォーキング協会の良きリーダーとしてますますのご発展を祈念いたしますと共に、我々への御指導よろしくお願いいたします。 本当におめでとうございました。(101025)


2010年9月28日



ひるぜん焼そば好いとん会ホームページ
http://www.hiruzen.info/yakisoba/
  祝! B−1グランプリ第2位
   ひるぜん焼きそば
 

♪♪おめでとう第4位 「津山ホルモンうどん」♪♪
 ◆2010年9月18日・19日に神奈川県厚木市で開催されたB級グルメの祭典「第5回B−1グランプリ」で岡山県真庭市の「ひるぜん焼きそば」さんが 第2位、津山の「ホルモンうどん」が第4位と非常にすばらしい成績を残されました。1週間後のご当地蒜山は県内外から「ひるぜん焼きそば」を求める観光客の皆さんで ごった返していたそうです。町おこしという観点からすれば大成功ではないかと思います。蒜山の皆さま大変おめでとうございます。そして大会参加の皆さま、お疲れ様でした。
これからも岡山県北が全国的に話題になることが、我々県北に住む者にとったは大きな励みになります。「ひるぜん焼そば好いとん会」の皆さま、そして「津山ホルモンうどん研究会」の皆さま、これからもがんばってください。 おめでとうございました。

【ひるぜん焼きそば】
 ソースではなく、味噌をベースにした「秘伝の甘辛ダレ」で焼くのが『ひるぜん焼そば』です。かめばかむほど味の出る「親鶏の極上かしわ肉」と、 歯ごたえたっぷりの「高原キャベツ」をジューシーに焼き上げ、「モッチリ麺」に、濃厚で香り豊かな「特製の甘辛ダレ」を一気にからめて仕上げる、 タレ味のヤキソバ。

【ひるぜん焼そば好いとん会】
 地元住民の誇りである「ヤキソバ」で「地域を元気に!」と結成されたのが『ひるぜん焼そば好いとん会』です。 それまで「知る人ぞ知る」存在だったこのヤキソバは、2008年の地元タウン情報誌掲載により一気にブレイク。 2010年3月に北九州市で開催された『第2回小倉BQ食KING・天下分け麺の戦い』に参戦。みごと初代焼麺チャンピオンに輝き、大会総合優勝いたしました!(100928)


2010年9月5日

  ウォーク1800 

 「ウオーク日本1800」は(社)日本ウオーキング協会と(財)健康体力づくり事業財団の主唱のもとに実施されます。 2009年度から3年間、全国47都道府県の約1800全ての市町村で、テーマに基づいたウオーキング大会を行ないます。 環境への配慮、地域の活性化、健康増進、世代を越えた交流と友好を図るとともに、明るく健全な社会づくりを目指します。

 一人一人がウオーキングで楽しく健康づくりを広め、「歩いてニッポンを元気にしましょう」

 岡山県では、27市町村で開催されます。開催場所にて入手できる右のパスポートに岡山県ウオーキング協会および加盟団体主催の1800ウオーキングに参加されたら、 同協会の認定した市町村の欄に参加認定印を受けてください。多くの皆様のご参加をお待ちしております。 (100905)


2010年7月20日
  県協会指導者会総会開催 

 テクテクおじさんが所属している岡山県ウォーキング協会指導者会の総会を7月17日に開催いたしました。本来は4月の県協会総会終了後には やらなければいけなかったのですが、忙しく他の予定も入ったりして延び延びになっていました。
 発足して丸一年がたったばかりなのですが、今回も県内各団体の会長やOWAの分島会長もご出席いただき、指導員も参加して総勢23名の参加となりました。 総会は昨年の活動の確認と本年の計画、そして予算の会計報告を行って終了し、その後「株式会社ムーンスター」の革靴推進課 竹上課長 様より 「ウォーキングシューズ」についてのお話をお聞きしました。OWA指導者会の為にわざわざ東京より駆けつけて頂きありがとうございました。
 その後、私が「カロリーのお話」を少しして、総会は終了となりました。来年は内容をもっと濃いものにして指導員の方に役立つ総会にしたいなと思いました。 参加された皆様、大変お疲れ様でした。そしてありがとうございました。(100720)


2010年6月19日

  県協会指導者会主催
  京都研修ウォークを実施
 


 テクテクおじさんが所属している岡山県ウォーキング協会指導者会が6月初めに京都を訪ねる研修ウォークを実施しました。 指導者会年間行事の一環として行ったものですが初回の行事にも関わらず26名の有志の方々にご参加いただきました。
 日時は6月の3日〜4日、行先は初日に京都長岡京市の10Kmウォークを行いサントリー京都ビール工場の見学などをした後、 ご案内いただいた京都府ウォーキング協会の皆様との交流会を実施、楽しくお食事を共にしました。
 宿泊は改装間もない京都宇多野ユースホステルにて1泊、次の日早朝ウォークで仁和寺付近を散策しました。 食後に宇治に移動し、世界遺産宇治の平等院の見学も含めて周辺10Kmのウォークを行いました。
 テクテクおじさんは仕事のため参加できなかったのですが、参加者の方々は非常に良かったと言っておられました。来年はぜひ参加したいと思っております。 お世話をして下さった県協会の分島会長、指導者会の高山事務局長ありがとうございました。(100619)


2010年5月18日
  「泉山」の登山道地図作製へ 
  岡山の守屋さんら踏査続ける
 


 日本勤労者山岳連盟前会長の登山家・守屋益男さん(74)=岡山市中区山崎=らが、 名山として名高い岡山県鏡野町の泉山(1209メートル)の登山コースを網羅した実測マップ作りを進めている。 やぶに埋もれた古道もたどっての本格的な踏査を行っており、来年春の発行を目指している。
 守屋さんは登山歴50年で、キリマンジャロ(5895メートル)やモンブラン(4808メートル)などに登頂。 2007年から毎年、熊山(赤磐市、508メートル)などの詳細地図を発行しており、泉山が第5弾となる。 泉山には4月初めから登り始め、岡山市で開く登山教室の受講生やOBら十数人が通っている。 3回目となる13、14日は、南側の中林口(大町)と北側の大神宮原(奥津)から入山。 倒木などを取り除き、やぶを切り開いた後、測定器で距離をチェック。2日間で計12時間かけて4コースの全容を確かめた。
 これまでに踏破したコースは8つとなった。守屋さんによると泉山には廃れた道も含めて残り5コースほどあるといい、年内にあと5日間登るという。 地図は各コースの距離や時間、難易度、見どころなどを紹介し、525円で吉備人出版(岡山市北区)から発刊予定。【山陽新聞 5月16日付】(100518)


2010年3月23日

  全国有名B級ご当地グルメ&
   岡山県内B級ご当地グルメが
    城下町津山に大集結!!
 

人出超A級計15万人
岡山県津山市大田のグリーンヒルズ津山で開かれた「岡山B級グルメフェスタin津山」は最終日の21日、県内外の家族連れら約8万5千人(主催者発表)が詰めかけ、 “庶民の味の祭典”は大盛況のうちに幕を閉じた。2日間で当初予想の10万人を大幅に上回る約15万人(同)の人出を記録した。
 青森から福岡まで全国16県の50団体が参加。過去4回開かれたご当地B級グルメの祭典「B−1グランプリ」で2度優勝した富士宮やきそば(静岡県富士宮市)や、 県内の21塾横仙手打そば(奈義町)、BIG吉備高原キムチバーガーキング(吉備中央町)など計54品が出展した。
 初日に続き、厚木シロコロ・ホルモン(神奈川県厚木市)など人気の高いブースには長い列ができ、最長約4時間待ち。予定より提供食数を増やしたが、昼過ぎには半数のメニューが“完売”した。 【以上、山陽新聞 3月22日より】
 オジサンは仕事の関係上、行くことができませんでしたが、大成功に終わって良かったですね。もうすぐ桜の季節です、皆さんもっと津山に来てください。(100323)


2010年2月8日

  全国有名B級ご当地グルメ&
   岡山県内B級ご当地グルメが
    城下町津山に大集結!!
 

中四国地方で過去最大級のグルメイベント!
全国各地のみなさん、津山に食べにきんちゃい!
近年、全国各地で『B級グルメ』と呼ばれるご当地グルメが注目を集めています。 県内の津山ホルモンうどんや日生カキお好み焼きも加盟する全国組織「愛Bリーグ」主催の「B級ご当地グルメの祭典!B-1グランプリ」は、 全国的な話題となる一大イベントに発展し、各地でブームになっています。 県内でも、津山や日生のほか、美咲町の卵かけご飯、真庭市のひるぜん焼きそばなど、 「食」の掘り起こしによる「まちおこし」「にぎわい創出」の取り組みが各地でどんどん始まっています。 全国のB級グルメを味わい楽しむ「食の祭典」を、B-1グランプリ横手大会で初出場第3位を獲得した 津山ホルモンうどんの地元、岡山県津山市において開催します!ぜひみなさん食べ歩きにお越し下さい!
詳しい内容はコチラのHPを見てね! (100208)


2010年1月1日
 ★ 謹 賀 新 年 
 あっという間に平成22年である。ついこの間「昭和」から「平成」になった気がしたのだが・・。
平成生まれの子供たちが成人になり今年成人式を迎える。不況、デフレ、就職難、政局の混迷など「新成人」を取り巻く環境は厳しい。 しかし、それだけにこの「新成人」たちに素晴らしい21世紀を作ってもらいたいと熱望する。
 今年は「寅年」。トラのように元気で勇ましい1年になるといいですね。(100101)


2009年10月26日
 ★ 津山ホルモンうどん 
 去る9月20日に秋田県横手市で開催されたB級グルメの日本一決定戦「B−1グランプリ」で見事わが津山市の「津山ホルモンうどん」が第3位に輝きました。 津山市内にはホルモンうどんののぼりがずっと前から普通に立っていて当たり前のように思っていたのですが、ニュースを聞いてびっくり、TVの全国ネットに どんどん取り上げられていてまたまたビックリ!。さらに翌日から「ホルモンうどん」を出しているお店の前には長蛇の列、そして他府県ナンバーの多いこと。 これを見てものすごくビックリ!!!
 やはり全国ネットはすごいですね。一か月たった今でもお店は大賑わいのようです。津山ホルモンうどん研究会の皆さま、おめでとうございました。 岡山県に津山ありの真髄を見せてもらいました。これからも頑張ってください。(091026)


2009年9月11日
 ★ 愛知健康プラザ 
  去る8月25日26日の両日、日本ウォーキング協会の指導員昇任研修会に愛知まで行ってきました。 場所は愛知県大府市にある「愛知健康プラザ」です。ここは健康をテーマとした複合施設で正式名称は「あいち健康の森健康科学総合センター」です。ここには屋内スポーツ施設や 健康状態の検査ができる検査室、クッキングルームのほか天然温泉を利用した浴室、レストランなどがありとても素晴らしい施設でした。
 この施設を利用して指導員の研修会が行われ、初日はウォーキングの現状や日本ウォーキング協会の取り組み、現在各県協会が抱えている問題点などを話し合いました。 2日目は朝6時からのウォーキングと自分の健康状況を知るための健康診断や食事の指導が行われ、午後からはプールを利用した水中ウォーキング指導などを受けました。
 研修や健康管理の施設としてとても立派な施設にただただ驚きながら研修を受けた2日間でした。当日一緒に研修を受けお世話になった皆様本当にありがとうございました。 写真は当日講師をしていただいた愛知ウォーキング協会の伊藤秀次郎様に送っていただいたものです。(090911)



2009年6月12日
 ★ 福の神に会える街 倉吉 
 6月7日に行った倉吉の日本海未来ウォークで面白いなと思った町の展示物です。
 倉吉の古い町並みのあちらこちらで見かける「福の神」たち。土蔵群に残る赤瓦(石州瓦)の蔵を利用して 伝統工芸や土産販売をしているスポットに32体あまりの「福の神」たちがいました。
 たかが木彫りの置物と侮る事なかれ。 白壁土蔵群の火災から元帥酒造の店舗を護った福禄寿や、子宝を授かったという話しもある福狸など、嘘か誠かいろんな逸話が生まれている福の神たちである。
 この福の神は倉吉市内在住の3人の仏師が施したものでそれぞれ特徴があり非常に面白かった。
写真は高田酒造の「福狸」です。
 3人の仏師の方々は
  ●山本竜門(やまもとりゅうもん)師
  ●小谷和上(こだにわじょう)師
  ●仲倉裕朋(なかくらゆうほう)師  です。
 すべての福の神を見れたわけではないので次回必ず福の神探しの旅に行きたいと願うオジサンでした。(090612)


2009年5月8日
 ★ 岡山県ウォーキング協会指導者会発足 
 去る4月29日に岡山市の岡山県青年館において第一回岡山県ウォーキング協会のウォーキング指導者会総会が行われ指導者会が発足しました。 これは県内に住まいを持ち日本ウォーキング協会の主席、主任、公認およびウォーキング指導員の資格を持つ方々を一つの組織にまとめ 県内のウォーキングの普及発展に寄与するための活動を統一した指針と方向性で進めていこうと岡山県ウォーキング協会が設立したものです。
 テクテクおじさんは県協会より任命をいただき初代の指導者会会長として頑張ることとなりました。まだまだ力不足のおじさんですが、県内のウォーキング活動の発展に 少しでも貢献できるよう指導者の皆さんと協力して頑張るつもりです。まだまだ発足したばかりでなにも出来てはいませんが今後少しづつ形あるものにして行こうと思っていますので みなさん応援してください。活動はこのHPの中で少しづつご紹介をしていければと考えています。
 ウォーキング全般に関するご質問、指導、大会運営、スタッフ応援等ご要望がありましたらご連絡ください。微力ながらご協力をさせていただきます。 尚、現在指導員数は県内全域で60名となっています。(090508)


2009年4月20日
 庭先にチューリップが咲いていました。我が家のチューリップはこれが最後なのですが、ふと何年か前にテーマパークで見たチューリップがきれいだったことを思い出しました。
 テーマパークと言えば岡山県倉敷市の「倉敷チボリ公園」が昨年末で閉園しました。デンマーク・コペンハーゲンの世界最古のテーマパーク「チボリ公園」をモデルとして 作られたのですが、最初のころは200〜300万人あった入場者も最後には70万人台となり経営ができなくなったようです。 理由はさまざまあるのでしょうが地元の人間としてはせっかくできた公園が11年余りで閉園してしまうことがとても寂しく感じています。
 倉敷ツーデーマーチの主会場として2度ほど使われ、私が最後に行ったのが昨年のツーデーマーチでした。現在跡地の利用方法を検討しているらしいのですが 倉敷駅前という立地でもあり市民にとって有意義なものに使用されることを願っています。(090420)


2009年3月22日
 ★ 津山さくらまつりのご案内 
 今年も津山市では「津山さくらまつり2009」が開催されます。 期間は4月1日(水)から15日(水)の15日間、津山中心部の鶴山公園は天下の名城として名をはせた津山城の城跡公園で、 まつり期間中は5,000本の桜が咲き乱れ、西日本有数の桜の名所として日本の「桜の名所100選」にも選ばれていて多くの観光客で賑わいます。
 4月1日はオープニングセレモニーが10時15分より行われ、鶴山桜太鼓による太鼓ショーや餅まき、津山情緒保存会の踊り連が華を添えます。 また期間中は公園内外で様々な催し物が用意されています。 私たち「津山歩こう会」は期間中あまりにも人が多いので 4月例会はいつも地元の加茂川沿いの桜ウォークで楽しんでいますが、鶴山公園の桜はぜひ一度見ていただきたい風景です。
 詳しい案内はコチラの津山市観光協会津山さくらまつり2009のページでご確認ください。
たくさんの方のご来場をお待ちしてます。(090322)


2009年2月9日
 ★ 第22回瀬戸内倉敷ツーデーマーチ 
 今年も恒例の「第22回瀬戸内倉敷ツーデーマーチ」が開催されます。 大会会場は昨年までの倉敷チボリ公園が残念ながら昨年末にて閉園した為、また倉敷市役所に戻ります。 期日は3月の14(土)15(日)の2日間で、40Km、20Km、10Km、5Kmの4つのコースが用意されています。 いづれのコースも歴史ある倉敷の町並みをみながら瀬戸内の自然を満喫できるコースとなっています。
私たち「津山歩こう会」も15日の日曜日に10Kmコースに参加いたします。会場でカッパのマークの付いた旗を見かけた方はお気軽にお声掛けください。
詳しい案内はコチラの瀬戸内倉敷ツーデーマーチ に掲載されていますので参考にしてください。(090209)


2009年1月1日
 ★ 謹賀新年 
 新年あけましておめでとうございます。昨年の11月以来、仕事が忙しくまったくホームページの更新ができませんでした。 やっと休みがとれ自宅に帰り更新をすることができました。リンク希望を下さった皆様、近日中にリンク作業をいたしますのでもうしばらくお待ちください。
 皆さんは新年にあたり2009年どのような目標を立てられましたか?私はまだしばらく単身赴任が続きそうなので 家族の健康、自分自身の健康、仕事のことなど全く毎年相変わらずの事ばかりですが、健康のため30年間吸っていた 煙草をやめようと決意しました。ほんとにできるかどうか意志の弱いオジサンですが今年こそはと頑張ってみようと思います。(20090101)


2008年10月23日
 ★ 岡山徒歩の会創立50周年 
 10月12日(日)に岡山県協会所属の岡山徒歩の会の創立50周年記念式典が岡山市の三光荘で開催され、 私も津山歩こう会を代表して山本会長とともに出席させていただきました。岡山徒歩の会は昭和34年設立の大変歴史のある歩く会で、日本ウォーキング協会の設立より 4年早く結成されています。それから50年間、歴代会長さんや現会長の中嶋さんのご努力により会を維持発展させてこられました。当日ご参列されていた日本ウォーキング協会の 村山会長や御来賓の方々のお話をお聞きし継続の大切さと大変さを実感いたしました。
 式典のあと開かれたレセプションでは岡山徒歩の会の皆様の元気なお姿を拝見し、健康のすばらしさと重要性をほろ酔い気分のなかでも強く感じたオジサンでした。 岡山徒歩の会の中嶋会長また加盟団体の代表の方々、JWAの村山会長、岡山徒歩会の皆様、これからのますますの発展と皆様の健康をお祈りしております。 私たち津山歩こう会も10年後、20年後と継続活動していきたいと思っておりますので、今後ともよろしくお願いいたします。(081023)


2008年9月28日
 ★ アッ!あ〜あ、パソコンが・・・  
 久しぶりの更新です。9月例会が終了後、家でHPの更新作業をしようと作業している途中に突然画面が真っ黒に・・。 その後、ウィンドウズがまったく開かず修理屋さんに持っていくことに。なんとハードディスクがクラッシュしたようです。 昨年暮れにバックアップは取っていたのですが、今年に入ってからのすべてのデータが真っ白になり、私の頭の中も真っ白に・・。ああ〜どうしよう。
 結局、ハードディスクを交換し修理が先日戻ってきました。データの修復や設定をしなおして、やっと昨日からHPの更新ができるまでになりました。 リンク希望のメールを数多くいただいていましたが、そのデータも飛んでしまったので今まで希望を頂いていてまだリンクが完了してない方がおられましたら ご一報ください。ご迷惑をおかけします。今更ながらにバックアップの重要性を感じた一ヶ月半でした。トホホ・・・。(080928)


2008年7月2日
国際宇宙ステーション「きぼう」  ★ 醍醐桜:タネを宇宙へ 
 樹齢1000年とされ、県の天然記念物にも指定されている醍醐桜(真庭市別所)で、 宇宙ステーションに積み込む桜のタネの採取が行われた。名付けて「花伝説 醍醐桜の巻」(醍醐桜保存会など主催)。 「有人宇宙システム」(本社・東京都)が、今年3月から運用を始めた日本初の宇宙ステーション実験棟「きぼう」に、 日本各地の桜やユリなどのタネを積み込み、宇宙で半年間保管。その後、地球に持ち帰って生物学的実験や文化活動に役立てるという。
 当日はタネ400粒を同保存会会員や地元の小学生、市関係者が採取。タネをよく洗って、有人宇宙システム社の山入端太さんに手渡した。 醍醐桜のタネは10月、全国14カ所で集められたサクラの名木のタネの一つとしてスペースシャトルで打ち上げられ、宇宙空間の無重力状態で保管。 放射線や無重力が及ぼす影響などを調べる。
 宇宙で過ごしたタネは、宇宙飛行士の若田光一さんと来春帰還し、 約80粒が地元に戻され、地域おこしのイベントなどに活用される。(080702毎日新聞より)


2008年6月1日
吹屋ふるさと村  皆さん、こんにちは。今年もあっという間に6月になりました。四国はもう梅雨に入り中国地方ももうすぐのようです。 オジサンの家も田植えを6月6日に予定しており、今日は田んぼの耕うんや田植え機の準備、肥料散布などすっかりお百姓さんの一日でした。
 先月5月の例会は大雨の中でのウォークとなりました。雨もまた自然と言いますが、やはり綺麗な青空の元でのウォーキングの方がよいですね。 今月6月は高梁市の吹屋ふるさと村を予定しています。ここは江戸時代から明治にかけて中国地方筋第一の銅山町に加え、 江戸時代末期からベンガラという特産品の生産が始まり、幕末から明治にかけて「ベンガラの町」として全国に知られていたところです。 横溝正史原作の映画「八つ墓村」ロケ地にもなったことで有名になりました。ベンガラ格子に石州瓦の商家・町屋の町並みが保存されており 明治の時代にタイムスリップしたようなとても素敵なところです。今度は良い天気になるように祈っているオジサンでした。(080601)


2008年5月3日
風にたなびく5月のこいのぼり  皆さん、こんにちは。GWに入り初夏のような陽気が続いていますね。私の家の近くには“こいのぼり”を出している家が多く見受けられます。 “こいのぼり”は鯉幟(こいのぼり)と書き元来、江戸時代に武家で始まった、端午の節句である旧暦の5月5日までの梅雨の時期の雨の日に、 男児の出世を願って家庭の庭先で飾られた紙・布・不織布などに鯉の絵柄を描き、風をはらませてなびかせる吹流しを鯉の形に模して 作ったのぼりの事をいいます。皐幟(さつきのぼり)とも言う。現在は新暦5月5日まで飾られ、夏の季語として用いられるそうです。 我が家でも息子の為にこいのぼりを買い、生まれてから小学校低学年頃までは飾りましたが、いつしか子供もそれほど興味を示さなくなり 飾ることも無くなりました。長さ10mもの支柱を買い、土台も作っていたのですが飾らなくなって10年あまり、今日とうとうその土台が 腐って折れてしまいました。土台を片付けながら子供の成長を感じたオジサンでした。
 4月はまるまる一ヶ月忙しくてまともに更新が出来ませんでした。リンク希望の方々にはご迷惑をおかけしました。順次リンクを張っていきますので もうしばらくお待ち下さい。 (080503)


2008年3月20日
早春ウォーク in 津山  皆さん、こんにちは。寒い冬がやっと終わりましたね。今年は例年よりやや遅めとなりますが 全国各地の桜の開花予想が伝えられているようです。3月の第3週は倉敷ツーデーマーチ、仕事での東京出張、津山早春ウォークと 行事が続き少し疲れ気味です。しかし今週19日に息子の高校入試発表があり、無事「合格」ということになり少し元気が出てきたオジサンでした。
 2月から3月の間、まるまる一ヶ月忙しくて更新が出来ませんでしたが、いろいろな報告や情報を新しく載せています。ぜひゆっくりご覧下さい。 左の写真は3月16日に開催された「早春ウォーク in 津山」の様子です。詳しい報告はコチラにあります。 (080320)


2008年1月30日
冬の中国山地  皆さん、こんにちは。早いものでもう1月も終わりです。今年の1月はいかがでしたか?良いスタートが出来ましたか? といっても早々から昨年に引き続きガソリンは高いわ、寒波で日本中寒いわとあまりよいことが無いですね!
 我々津山歩こう会も寒いので1月2月はお休みです。しかし3月以降に向けて倉敷のツーデーマーチの準備や 3月に津山市体育協会さん開催される「早春ウォークin津山」の準備等、事務局は結構忙しく働いております。 今年の年間スケジュールの作成もあるし・・。と、一人バタバタしている毎日です。
 写真は1月中旬に撮った冬の中国山地・那岐山です。非常に空気が澄んでいて那岐山にだけ日がさしていて 綺麗だったので思わず撮影しました、先日からの雪で今は真っ白になってますが・・。 (080130)


2008年1月14日
初詣  皆さん、明けましておめでとうございます。といってもこの一言集を書いている今日はもう14日になってしまいました。 今年は昨年の大晦日からお正月にかけてずっと仕事だったので、更新が今日まで伸び伸びになってしまいました。すいません。
 初詣は行かれましたか?我が家は毎年近くの小さな神社へ31日の0時前に出かけ、新年と同時にお参りするのが恒例になっています。 今年は息子の高校受験があるので特に念入りにお参りしてきましたが、娘のほうは今年は友達と岡山の最上稲荷に31日から初詣に出かけ 今年初めて娘を除いた3人でのお参りとなりました。だんだん子どもが大きくなっていくにつれチョット寂しくなっていくオジサンでした。
 昨年、11月の終わりに広島の中国新聞さんよりこのHPを新聞に紹介したいとお話を頂き、 12月4日の朝刊の「ネット散歩」欄に記事がでました。コチラに掲載してますのでご覧下さい。(080114)


2007年12月14日
雲海  先日、ゴルフに行ってきました。自宅はものすごい霧で10m前も見にくい天気でしたが ゴルフ場のある和気町の山の上に登っていくと一気に霧が晴れ眼下に雲海が広がっていました。 ゴルフに来てるのでカメラを持ってなかったのですが、思わず車を止め携帯で写真を撮りました。雲が朝日を浴びて輝き、 山々が小島のように浮かんでる光景は感動ものでしたよ。
 後で聞くとこのゴルフ場のあるところは大芦高原といって雲海でとても有名なところだそうです。 その日は空が雲ひとつ無く青い空と白い雲のコントラストが見事でした。 ゴルフのスコアはメチャメチャでしたがこの風景を見られただけでも満足できる一日でした。
 11月の終わりに広島の中国新聞さんよりこのHPを新聞に紹介したいとお話を頂き、 12月4日の朝刊の「ネット散歩」欄に記事がでました。コチラに掲載してますのでご覧下さい。(071214)


2007年11月3日
公認指導員の方々と  去る11月3日文化の日に岡山総合グランドで開催された生涯学習フェスティバル「まなびピア岡山2007」のスポレク in OKAYAMAに ウォーキング指導員として参加してきました。これは全国で順番に開催されている生涯学習フェスティバルが 岡山で開催されるのに合わせ、岡山県の第5回スポーツ交流フェスティバル「スポレク in OKAYAMA 2007」を同時開催 したものです。この中でウォーキング部門の普及・指導の為、県内ウォーキング団体に所属する 日本ウォーキング協会公認指導員が集められ、初心者のウォーキング指導にあたりました。
 当日は良い天気の中、多くの方々が来場され私も参加者に正しいウォーキングフォーム等の指導をさせていただきました。 お世話になった浅尾さん、有友さん、西原さん、奥村先生、ありがとうございました。報告はコチラです。(071103)


2007年10月6日
コスモス畑  しだいに秋が深まってきましたが皆さんお元気でお暮らしですか?私テクテクおじさんは春頃より仕事が 大変忙しくなり夏から秋にかけてはまったく歩けない日々が続きました。数日前からやっと落ち着きそろそろ本格的に 歩こうと考えています。ただ10月7日の例会には休みが取れず参加できません。残念です。
昨日休みの日に近くを散歩しているときれいなコスモス畑が眼に入り写真を撮りました。昔は田舎のあちこちで見られた こういう風景も最近あまり見かけなくなりましたね。歩きながら秋を感じた一日でした。(071006)


2007年9月27日
若山牧水  約1ケ月ぶりのページ更新になりました(汗)。夏の間、仕事が忙しくずっと家に帰っていなかったこともありページの更新も出来ませんでした。
 歩こう会の9月例会も役員の方にまかせっきりで参加できず残念でした。10月例会も参加できそうにないので、またまた会長や副会長にお世話になりますが 会員さんへの連絡はやっと済ませたところです。
 10月例会は日本ウォーキング協会が全国で開催している若山牧水の記念ウォークが県北新見市に来るので皆で参加します。 岡山県新見市は牧水が「幾山河こえさりゆかば 寂しさの はてなむ国ぞ けふも旅ゆく」を詠んだ場所として有名で シリーズ13番目の大会が開かれます。JWAのHPに詳しい要項が掲載されていますので皆さんもぜひ参加してください。開催予定は10月6日・7日です。
★ 若山牧水 ★
 明治18年(1885年)8月24日宮崎県に生まれる。旅を愛し旅にあって各所で歌を詠み、日本各地に彼の歌碑がある。自然を愛し特に終焉の地となった沼津では千本松原や富士山を愛し、千本松原保存運動を起こしたり富士の歌を多く残すなど、自然主義文学としての短歌を推進した。


2007年8月12日
WTCコスモタワーより大阪市内を望む  8月11日に家族で大阪に遊びに行きました。「するっとカンサイ」の大阪周遊パスを購入し、天保山の海遊館そばから 大阪ベイエリアクルーズの「サンタマリア号」に乗ったり、WTCコスモタワーの最上階展望台より大阪の町を眺めたりと 久しぶりに観光旅行のような旅でした。しょっちゅう大阪には仕事で出てるのに全然知らないスポットがあったり風景が新鮮だったりと 子どもたちと一緒にゆっくりと楽しんできました。
 写真は南港のワールドトレードセンターの最上階展望台より大阪キタの中心地を眺めた風景です。眼下に海遊館や観覧車、ユニバーサルスタジオが見え、 遠くには梅田の高層ビル街や京都方面の山々が見えます。天気がよくてとても良い眺めでした。
 行き帰りは混んだ高速も通りましたがゆっくり出来た休みでした。


2007年7月29日
のこぎりクワガタ  うっとうしい梅雨が終わり暑い夏がはじまりました。いや〜!暑いですね。
 昨日、暑さを避けて夕方の涼しい時間に我が家の犬を散歩に連れ出すとき 家の前の道でクワガタムシを見つけました。
 私の子どもの頃は我が家の裏山に行けばクワガタやカブトムシはたくさん取れそう珍しくもなかったのですが 山々が切り開かれ、4年前の台風で根こそぎ木々がやられているので最近はほとんど家に飛んでこなくなりました。
 クワガタはその角が戦国時代の武士の兜についている鍬形(型)(くわがた)の形に似ていることからその名がついています。 見つけたものは「のこぎりクワガタ」で体長5cmほどの小型のものでした。子どもたちはもう大きくなっているのでクワガタを見つけても そう喜ばず、唯一嫁さんだけが大騒ぎをしてました。早速昆虫ゼリーを買ってきて夏休みに行く大阪の甥っ子にプレゼントするんだと行ってます。 まだ小学生の甥っ子なのでよいお土産になるかも・・・。よし今度の休みにまた山へ入って久しぶりに昆虫採集でもしてみようかと考えてるオジサンでした。(07/07/29)


2007年7月12日
長法寺境内 ◆ アジサイ満開 青、紫、ピンク 津山・長法寺 ◆

《 参道に咲くアジサイを楽しむ参拝客 》

 井口の長法寺でアジサイが見ごろを迎え、季節感あふれる色とりどりの花が参拝者の目を楽しませている。 6月16日から2日間「あじさい祭」が開かれました。

 約1ヘクタールの境内には30品種約4000株が植えられ、例年通り七分咲きから満開に。 参道には青や紫のヤマアジサイ、淡いピンクのシチダンカが咲き、 日差しが降り注ぐ中、日傘を差した参拝客らは「まぁ、きれい」。 県外からのツアー客も大勢訪れ、記念撮影していた。

 同寺では、1874年の津山城取り壊しに伴い、 アジサイを描いた本丸の腰高障子(市重要文化財)を拝領したのを受け、 当時の住職がアジサイの植栽を始めた。地元では「あじさい寺」として知られている。(山陽新聞記事より)

 7月13日は津山市役所健康増進課が行う「津山いきいき健康ウォーク」であじさい寺で有名な「長法寺」を訪ねます。(07/07/12)


2007年6月16日
植月の角土俵  去る5月11日にローカルTVの番組で我が家の近所にある「角土俵」が紹介されました。 ゲストに長州小力さんが来られ、子どもたちと相撲をとったらしいのですが、残念ながら私は番組を見ることが出来ませんでした。
 この角土俵は全国に仙台、岐阜と勝央の3ヵ所しか現存しないという珍しい四角形の土俵(勝央町教育委員会)で永正九年から伝わっています。 植月小学校の敷地横にあり、近くの「日吉山王宮」の奉納相撲として毎年小学生が相撲大会をやっています。この奉納相撲は 以前は10月27日、授業の一環として行われていました。
 私も子どもの頃この土俵で相撲を取りましたし、私の子どもたちも授業中に自分の好きな「シコ名」を考え保護者を招いて大会をやりました。 現在でも相撲大会は日時は変動しますが、伝統行事として続いています。 残念ながら土俵自体は道路拡張の為移築されたので昔のままとはいえませんが、 このような行事はまだまだ残して生きたい大切なものだと思っています。(07/06/16)


2007年5月29日
新緑の蒜山三座 ■ 観光回廊真庭 ゆったりウォーク2007  ■
 去る5月26日に蒜山ウォークに行ってきました。天気はよかったのですが風の強い 黄砂の多い日でした。蒜山三座の麓にあるサイクリングコースを13Kmのんびり歩いてきました。
 蒜山は今みどりが一杯で目が痛いくらいです。蒜山高原のリゾート施設も休日でたくさんの観光客の方々が 訪れていました。ここはジンギスカン鍋が有名なので今度は家族と一緒にジンギスカンとビール!などと考えながら 楽しんだ一日でした。
 6月例会はJRさんのサンデーウォークを津山歩こう会と協賛して開催します。 場所は地元勝央町の姫新線「勝間田駅」から隣の美作市「林野駅」までです。 途中には農業リゾート施設「ノースビレッジ」もあり楽しいコースです。ご案内はこのページの上部にありますので是非ご参加下さい。 (07/05/29)


2007年4月28日
開催要項 ■ 観光回廊真庭 ゆったりウォーク2007  ■
 「美しい日本の歩きたくなる道500選」
 萌え木の蒜山を歩こう!

 真庭市の恵まれた大自然のすばらしさや牧歌的な風景、歴史を味わい、特産物や温かい人情にも触れ合い、 温泉などを満喫して心身ともにリフレッシュしていただけるウォーキングイベントです。

※ コースについて
・第1日目 5月26日(土)(蒜山スポーツ公園集合)
Aコース:「ひるぜん山麓・牧場コース」(13q)
Bコース:「津黒里山自然ふれあいコース」(15q)
Cコース:「蒜山のんびりコース」(5・10q)

・第2日目 5月27日(日)
D−1コース:「勝山新緑の神庭の滝コース」(13q)
D−2コース:「勝山町並み保存地区コース」(7q)
Eコース:「湯原新緑の霞ヶ丘森林公園コース」(14q)
F−1コース:「美甘まるごとコース」(8q)
F−2コース:「美甘ファミリーコース」(5q)

詳しい開催要項はコチラをご覧下さい。 (07/04/28)


2007年4月7日
鶴山公園の桜 ■ 津山桜祭り開催中! ■
 津山市にある津山城跡「鶴山公園」は日本の桜の名所100選にも選ばれている西日本随一の桜の名所です。 園内には5000本を越えるソメイヨシノがあり、毎年10万人以上の観光客が訪れます。
 いつも近くにいてもほとんどこの季節には来ないのですが、今年はさすがに気になって6日(金)の休憩時間中に 登って写真を撮ってきました。まだ7分咲きぐらいでしたが見事な風景でした。観光客の方々も平日にもかかわらず たくさんの方々が園内にいらっしゃってました。8日の日曜日くらいが丁度見ごろでしょう。 お近くの方は是非お越し下さい。今年は15日まで・・。(07/04/07)
《 津山城 》
津山城は、津山藩初代藩主森忠政が13年の歳月をかけて元和2年(1616)に完成させた輪郭式の近世平山城です。 往時には五層の天守がそびえ櫓は60棟を数えました。 明治6年に廃城となり翌年建物はすべて取り壊されましたが、 幸いに豪壮堅固な石垣は残りました。本丸、二の丸、三の丸の石垣は高さ45mもあり、 昔日の雄大な面影を今に伝えています。平成17年には築城400年を記念して備中櫓が復元されています。


2007年3月15日
台北市内 台湾へ行ってきました
 倉敷のツーデーマーチ当日の10日〜12日、仕事の関係で台湾へ行ってきました。 日本とは気温が違い、曇り時々雨という天候でしたが20度以上の気温で4月下旬並みの気温でした。
 台北市内では車道を車と車の間をぬって走るバイクの多さにビックリし、古いビルの中に突然現れる超近代的な建物に 驚かされました。
 あまり時間はなかったのですが、現在の世界最高の高さを誇る101階建てのTAIPEI101の最上階展望台に登ったり、蒋介石の中正記念堂を訪ねたり、 名物の「夜市」の人の多さにビックリしたり、薬膳料理を頂いたりと中身が一杯詰まった三日間でした。
 ぜひ今度は休暇をとってゆっくり訪ねてみたい国でした。(07/03/15)


2007年2月18日
大会チラシ  「歩くよろこび ふれあう心 
     夢と歴史の 瀬戸の道」


 今年も「瀬戸内倉敷ツーデーマーチ」の季節がやってきました。今年は第20回記念大会ということで、 大会メイン会場も今までの倉敷市役所から「倉敷チボリ公園」に変更になりました。3月10日(土)・11日(日)の2日間 全国からのウォーキング仲間を集めて開催されます。
 我が「津山歩こう会」も51名が11日(日)に10Kmコースに参加する予定です。残念ながらテクテクおじさんは今年は大会係員としての 仕事をしなくてはならず、ウォーキングには参加できませんが、関係者の一人としてウォーカーの皆さん方のお手伝いをするつもりです。 宜しければ、チボリ公園の大会本部のテントの中にいますのでお気軽に声をおかけ下さい。
 当日参加もできますので、まだ参加申込をされて無い方は是非ご参加下さい。春の瀬戸内を一緒に楽しみましょう。詳しい実施要綱は コチラになります。お待ちしております。


2007年1月27日
やま中さんのもつ鍋  九州に出張で行って来ました。 博多に行ったらぜひ食べてこいと勧められていた「もつ鍋」を食べに行く事になり、博多を全く知らない一行は タクシーの中で運転手さんに聞くと「やま中」さんが有名ですよと教えられた。予約をしていなかったが運良く入れてもらえ 早速味噌味のもつ鍋を注文!ブームの頃に食べたもつ鍋とは全く違う鍋が登場。半信半疑でスープをすするとそのうまい事。 もつも柔らかくあっという間に完食、そのあとちゃんぽんを入れるのが特長とかで食べてみるとこれがまたウマイ! 後で聞くと博多もつ鍋ランキングで1位のお店とか・・。いや〜、おいしかった。
一風堂大名本店  鍋を食べた後、中洲で飲んでホテルへ帰るタクシーの中で同僚が 最後にラーメンが食べたいという。タクシーの運転手さんがそれを聞きつけ「泊まられるホテルの裏に一風堂さんがありますよ」と教えてくれた。 博多の「一風堂」さんは有名だがその本店がまさにホテルの裏にあったのだ。夜も更けていたのだが店の前に降ろしてもらい店内に、 元気の良い「いらっしゃいませ」の声に迎えられ、この大名本店にしかないという「かさね味」を注文、さっぱりとした味がとてもおいしくて またまたすぐに完食してしまいました。この出張で博多のおいしさに二つも出会ってしまったオジサンでした。。


2007年1月8日
祝!準優勝 よくやった!作陽イレブン

 第85回全国高校サッカー選手権最終日の8日、 東京・国立競技場で決勝戦があり、県代表の作陽(津山市)は盛岡商(岩手)に1−2で敗れ、 県勢初の優勝を逃した。


 試合後、市内で配られた津山朝日新聞「号外」です。。


2007年1月1日
謹賀新年  新年明けましておめでとうございます。
 皆さんは2007年は良いお正月をお迎えになられたでしょうか?私は十何年ぶりかで元旦・2日と連休を頂きました。 毎年仕事の関係でお正月はずっと働いていましたので、今年はのんびりとしたお正月になりそうです。
 大晦日の夜から新年にかけては近くの神社へ毎年初詣をするのですが、今年は家族みんなでお参りができました。 大阪に住んでいる弟家族も帰省しており、小さな甥っ子も一緒に寒い中お参りを済ませました。 毎年の事ですが一番の願いはやはり家族の健康です。皆が元気でいてこそ幸せな生活があると思います。 昨年は帰省している弟が大病を患い、生きるか死ぬかを経験しましたので健康の大切さを特に感じた初詣でした。
 サァ!今年も元気に歩きましょう!読者の皆さんにとっても良い一年でありますように。


2006年12月14日
2006年度有志忘年会  12月10日に12月例会と総会を行いました。 少し寒い日でしたが、あまり雨も降らず55名というたくさんの方のご参加を頂いて例会、総会ともにつつがなく終了いたしました。 2006年もあっという間に終わってしまいましたが、津山歩こう会の1年間の反省と親睦のために 総会の日の夕方「忘年会」を開きました。15名の有志が集まり津山市内のホテル「アネックス」2階で 和やかに開催され、歩き仲間同士のざっくばらんな話を交わして古い会員様、新しい会員様問わず 旧知の友人のように楽しくひと時を過ごしました。皆さんも来年が楽しく健康な生活をおくれますようお祈りしております。 それでは、良いお年をお迎え下さい。1年間ありがとうございました。


2006年12月1日
中山神社の落葉  11月28日に平日ウォークを実施しました。11月は津山市のいきいきウォーク があったのでご一緒させていただきました。津山市街地北部の黒沢山方面を歩いたのですが、紅葉がものすごく綺麗で このところの冷え込みの為、もみじやポプラが鮮やかに色づいてました。上段右の写真はグリーンヒルズの中なのですが 並木の色合いが非常に美しく、また右の写真は途中立ち寄った中山神社の境内で散ったもみじが赤いじゅうたんのように 参道を埋めていました。寒くさえなければこの時期のウォーキングは本当に楽しいですね。
 12月に入り一気に寒さが増し、残りあと一ヶ月で2007年が終わる気分になってきました。我が「津山歩こう会」も 10日に12月例会&総会をして今年の活動は終了です。その後有志による忘年会も待っていますので楽しみにしている私でした。


2006年11月20日
JR津山線事故写真  11月11日に大学のサークルの同窓会が大阪であり出席してきました。 4年前にも京都であって出席したのですが、その時来ていなかった先輩や後輩と何年ぶり、何十年ぶりかで会うことができました。 お互いの外見の変化(すっかりオジサン)にビックリしつつも話をしているとあっという間に学生時代に逆戻りして 楽しい時間を過ごす事ができました。二次会で大阪の夜の街に繰り出しましたが、なにぶんにも田舎者になってしまい 夜のネオン街は刺激的過ぎてちょっとくたびれました。翌日、同級生二人と当時下宿していた学生アパートを訪ねようということになり、 大学近くへ出かけました。卒業以来初めてだったので、探すのに一苦労。やっと見つけた場所はすっかり風景は変わり汚い学生アパートは無くなって こぎれいなマンションや一戸建ての住宅になっていました。やはり二十六年の月日は長いですネ!
 この文章を書いている今日(11月20日)の朝刊にJR津山線の脱線事故が乗っていました。昨日の早朝に起こった事故のようです。 尼崎の事故のことが頭に浮かび、とても驚きました。距離的には岡山に近い場所なのですが 津山市と岡山市を結ぶ幹線なので多くの方々に影響が出ているようです。JRさんとは今月始め一緒に協力して ウォーキング大会をしたばかりなのでとても気になりました。事故にあわれた方々の一刻も早いご回復をお祈りいたします。 またJR津山線の早急な復旧を願っています。

← JR津山線事故(毎日新聞ニュースより)


2006年11月9日
亥の子  11月4日夜に我が家の中学生の息子も含めて 地元の子供たちが夜「亥の子」にやってきました。「亥の子」とは西日本の地方各地に今も残っている行事で、 旧暦10月の「亥の日」に行なわれます。地域によって、商売繁盛祈願、安産祈願・子孫繁栄祈願、収穫祭などの意味があるようです。 小さな頃から私もやってきましたが、やっている所とやってない所があるようです。 子供たち(小中学生)だけで夜8時頃から近所の家を訪ね、歌を歌いながら、ロープのついた石を、土の地面では打ちつけ幣(へい)を立て その家々からお金やお菓子をもらうというものでした。 もらったお金は上級生が年齢によって下級生に分配、上級生になればなるほどたくさん貰えます。 その時に歌う亥の子歌は各地方によってかなり違うようですが、私の所では次のような歌詞です。
「い〜のこいのこ いのこのよ〜さ もちつかんものは おにうめ じゃうめ つののはえたこうめ はんじょせ はんじょせ」。 漢字で書くと「亥の子 亥の子 亥の子の夜さ 餅つかん者は 鬼生め 蛇生め 角の生えた子生め 繁盛せ 繁盛せ」となりますが チョット怖い歌詞ですよね。息子も小遣いをもらい帰ってきました。子供たちが少なくなっている現状もあり、何時まで続ける事が できるか不安もあるようですが残してもらいたい暖かな行事だと思います。
11月例会はJR西日本さんのサンデーウォークと共催で津山の「城東むかしまち祭りウォーク」を行いました。 報告はコチラのページです。来月は早くも今年最後です。12月例会と18年度総会を行う予定です。


2006年10月13日
秋の夕日  10月8日に島根県松江市で開催された「出雲路・神在月ツーデーウォーク」に 10月例会として参加してきました。当日は抜けるような青空で気持ちの良い秋空の中、出雲路のウォーキングを 楽しみました。松江ウォーキング協会、島根県ウォーキング協会、松江市の皆様たいへんお世話になりありがとうございました。 また来年も参加したいと思っていますので今後ともよろしくお願いします。例会報告はコチラをご覧下さい。
 例会の日の帰り道、自宅近くで夕日をみました。数日前に「三丁目の夕日」という映画を見たばかりだったので 思わず写真を撮ってしまいした。(写真右)来月11月の例会は、5日に津山市城東地区で「津山城東むかしまち祭り」が開催されます。 それにあわせてJR西日本さんが「ふるさとサンデーウォーク」を企画され、我々津山歩こう会も協力して行いますので 全国のたくさんのウォーカーのご参加をお待ちしています。


2006年9月25日
彼岸花と那岐山  9月24日に義父の法事のため岡山県勝田郡奈義町にある 嫁さんの実家に行って来ました。さわやかな風の吹き抜ける一日で、静かな田園地帯の中に近くの小学校の運動会のざわめきが 聞こえ、とても落ち着いた気分になる日でした。帰り道に嫁さんの実家の近くから中国山地の那岐山が望め、刈り取りの終わった田んぼのあぜ道には 彼岸花が揺れていました。思わず車から降り、携帯電話で撮った一枚です。
 昨日、岐阜県下呂市の教育委員会スポーツ課より11月の18日(土)・19日(日)に開催される「第7回下呂温泉里山あるきツーデーウォーキング大会」の 資料を頂きました。テクテクおじさんは行けないのですが「美しい日本の歩きたくなるみち500選」のコースでもありますので 皆さんにご紹介したします。詳細はコチラの下呂市HPの募集欄をご覧下さい。 たくさんのウォーカーのご参加をお待ちしています。


2006年9月11日
山々から湧き立つ雲  9月10日に9月例会を実施しました。 前日までどうにか雨が降らなかったのに10日のみ降水確率80%の予報が出ていました。 そんな空模様の10日でしたが、19名の会員の方々と雨の中、両山寺までの11Kmのウォークを してきました。
右の写真は両山寺へ登る途中に雲の切れ間から見えた風景です。山々から雲が湧き立ち自分たちの目線より低いところを 雲が流れていて、とても素敵な光景でした。例会報告のページには両山寺の裏山から見えた 美咲町や津山市のパノラマ写真を載せています。是非ご覧下さい。
 10月例会はちょっと足を伸ばして 島根県松江市で10月7日・8日に開催される「出雲路神在月ツーデーウォーク」の15Kmコースに 参加する事になりました。美しい宍道湖の傍を楽しんで歩いてきたいと思っています。 もしこの大会に参加される方は会場でカッパのマークのついた旗を見つけたらお声をおかけくださいね。 一緒に楽しく歩きましょう。


2006年9月4日
神在月ツーデーウォーク公式ホームページ  9月になり朝夕が急に涼しくなりました。 皆さんのところはいかがですか?我が家の田んぼの稲刈りも9月3日に終わりホッとしているところです。 近くの小学校からは運動会の練習の声が聞こえています。だんだんと秋を感じてきますね。 我が歩こう会の9月例会は久米郡美咲町のてっぺんともいえる大垪和地区の両山寺を9日に 歩く予定です。雨が降らなければいいのですが・・・。
 10月例会はちょっと足を伸ばして 島根県松江市で10月7日・8日に開催される「出雲路神在月ツーデーウォーク」の15Kmコースに 参加する事になりました。美しい宍道湖の傍を楽しんで歩いてきたいと思っています。 もしこの大会に参加される方は会場でカッパのマークのついた旗を見つけたらお声をおかけくださいね。 一緒に楽しく歩きましょう。


2006年8月
夏の奥津渓  8月も毎日暑い日が続いていますが皆さんお元気ですか?お盆には里帰りをした方、旅行へ行った方など さまざまだと思います。私は仕事の関係上お盆休みはなく13日に一日お休みを頂いただけで あとはずっと仕事でした。先日子供と一緒にちょっとドライブに行ってこようと”涼”を求めて鏡野町奥津温泉にある 奥津渓まで出かけてきました。さすがに自宅とは温度が数度違うようでとても気持ちよく涼しく感じました。 夏の奥津渓は緑が目に痛いほどで、川の流れの水音がとても心地よく少し贅沢な空間でした。 あまり観光客はいなかったので川の中の石に腰掛けて30分ほどボーッとすごしてきました。 これが今年のお盆休みでしたが観光地へ出かけるよりも良かったかなと負け惜しみを言いながらまた毎日仕事をしています。
 歩こう会は8月はお休み、次回は9月例会となります。


2006年7月
トヤの夫婦滝  7月の平日ウォークは津山市のいきいきウォークで津山市加茂地区の黒木ダム周辺を歩きました。 暑い一日でしたが緑一杯のダム湖周辺と黒木キャンプ場はとても気持ちよい場所でした。 中でもダム湖の対岸にある「トヤの夫婦滝」は下界の暑さやうっとうしさを晴らしてくれるすがすがしい場所でした。 濃い緑の匂いとマイナスイオンたっぷりの空気、滝の音とせせらぎの水音、なにをとっても心が洗われる場所でした。 ここでは月末にそうめん流しなどの納涼行事があるそうです。また一度家族で来ようかと思っています。


2006年6月
我が家の田んぼ風景 6月例会を行ないました。今回は中国自然歩道を歩くコースで美咲町飯岡(ゆうか)地区の 自然歩道を歩きました。途中には「月の輪古墳」がありますので今回は美咲町教育委員会に お願いして飯岡にある「月の輪郷土館」も見学させていただきました。 すばらしい出土品に皆ビックリでした。いつものウォークとはちがって少し勉強になる 例会ではなかったかなと思います。たまにはこんな例会もいいですね。
郷土館をご案内くださった美咲町教育委員長の角南様、 お手配を頂いた教育委員会柵原支所の根岸様、大変お世話になりありがとうございました。 左の写真は5月に田植えをした我が家の田んぼです。


2006年4月
中国山地の山並み 4月も終わりゴールデンウィークに突入です。今年はなんだか寒い日が多いですね。少し長い間咲いてた桜が終わり 各地でつつじが咲いているのが目に付くようになりました。津山市の文化財「沼の弥生式住居跡」 でもつつじが満開とのことでした。会社の帰り道少し寄り道をして見てきました。
 4月26日には平日ウォークで津山市勝北地区にある塩手池の周辺を10Kmほど歩いてきました。 中国山地のすぐふもとなので山並みがとてもきれいだったのと、山の斜面に点在する山桜が丁度みごろで 広々とした景色の中、とてもゆったりしたウォーキングでした。  


2006年2月
津山いきいきウォーキング第一回 2月に入ってまだまだ寒さは厳しいですね。皆さんはお元気ですか? 我が津山歩こう会は昨年から毎月の例会のほかに平日ウォークを実施していますが、 丁度今年から津山市の健康増進課が始められた2ヶ月に一度の「津山再発見!いきいきウォーキング」に参加することになりました。
平日に開催されることと距離が短く津山市の一般の方々も参加されることから、 我が会を知ってもらうにもいいチャンスだと思っています。 津山市のみなさん是非わたしたちと一緒に歩きませんか?




津山歩こう会活動記録

トップページ


Copyright (C) 2003-2007 「テクテクおじさんのウォーキング日記」 All rights reserved.