6月例会 鏡野ウォーク 男女山公園と山田養蜂場本社周辺を訪ねる

夢広場にて

6月例会 鏡野ウォーク 男女山公園と山田養蜂場本社周辺を訪ねる        平成26年6月27日
 テクテクおじさん 藤井治則

 

 こんにちは、テクテクおじさん藤井治則です。
 梅雨真っ只中の6月例会となりました。今月は津山市のお隣の町、鏡野町の男女山公園と山田養蜂場本社周辺のウォークです。 鏡野町円宗寺にある「夢広場」に集合し男女山公園を抜けて山田養蜂場本社前を通り津山総合流通センターのゲートボールグランドを回って「夢広場」に帰るコースです。 6月は全国一斉アルコロジー月間なので津山歩こう会はこの6月例会をアルコロシー大会にさせていただきました。このコースにはジャコウアゲハ幼虫の餌となる「ウマノスズクサ」の保護地区があったり はちみつで全国的に有名な「山田養蜂場」の本社や売店があったり鏡野平野の田園が見渡せたりと変化に富んだ素晴らしい10kmのコースです。
 天気は梅雨時期なので朝から雨模様で心配されましたが参加者19名とスタートすると20分ほどで天気が回復、暑くもなく時折吹く気持ちの良い風の中を風景を楽しみながら歩きました。 次回7月例会は7月12日(土)に勝央町ノースビレッジをスタートして長尾山本因坊にある石仏のみちを歩きます。それでは次回報告までさようなら。




◆日付  平成26年6月27日(土)
◆集合  鏡野町「夢広場」駐車場 9時
◆天候  雨後曇り
◆参加人数19名
◆距離  10km
◆コース 夢広場⇒大野小学校⇒男女山公園⇒大野公民館⇒山田養蜂場本社前⇒安養寺⇒夢広場


【夢広場】
夢広場は「人」「物」「自然」が集まった鏡野ならではのふれあいスポットです。青空市場には町内の生産者が丹精込めて育てた生花やみずみずしい青果がズラリ。 季節を彩る新鮮食材を集めた青空の下のマーケットは、澄んだ空気と清流が織りなす自然の産物がいっぱいです。特に鏡野特産の水気耕栽培トマトやナスは絶品!!香りはもちろん産地ならではのフレッシュさを味わってください。 ホームページはコチラです。

【ウマノスズクサ】
 岡山県内でもめったに見ることができない『ジャコウアゲハ』が、町内を優雅に舞っています。  これは、ジャコウアゲハの幼虫が食べる草(食草)のウマノスズクサの生えているところが少ないためですが、鏡野町では町民の手によって、長年にわたり食草と蝶の保護活動が行われてきた結果、 絶滅をまぬがれただけでなく、年間に3,000〜4,000頭ものジャコウアゲハが町内を飛んでいます。ジャコウアゲハの写真についてはコチラを。


津山歩こう会活動記録

トップページ


Copyright (C) 2003-2007 「テクテクおじさんのウォーキング日記」 All rights reserved.